海外不動産について

寒くなってきましたね。
もう冬だな~と感じます。

さいきんは一人で飲むことが増えました。
近所の居酒屋とか、ファミレスもよく行きます。

というのも、海外にマンションを買いたいと思っていて、その勉強をしてるんですよね。
だいたい1億くらいあればいい投資ができるようです。
その情報収集や勉強で、一人の時間が多いなと感じます。

投資って面白いモノで、知れば知るほど楽しくなっていきます。
また、そのたびに思うのが、投資するという意識自体が大事だなということです。

これまでいろんなところで散財してきましたし、いまでも遣うところはパーっと遣いますが、投資のための倹約って大事です。

まあ、友達と会うと、それでも遊んでしまうのですがw

いまは新宿歌舞伎町が多いですが、相変わらず銀座や麻布もいきますね。

麻布はよく知っているお店が、とある芸能人グループと会える店なんです。
ただ、彼らはちょっとガラが悪いですし、うるさいので苦手で、その店から離れてしまいました。

どっちかっていうと、食べることにお金を遣っていますね。

先日出かけたのは、すし処 江戸一という新宿のお店。

いつもうるさい歌舞伎町にこんな静かな落ち着いた空間があったのか、という感覚でしたね。

和風の個室が数室と小さなカウンターというこじんまりした店です。

これは仕事の仲間と行ったのですが、くつろげました。

料理はものすごく美味しいというわけではなかったのですが、お酒の種類が豊富で、楽しめました。

新宿という町は、かなり国際的になってきましたね。昼間は観光客ばかりです。歌舞伎町に行っても、海外から来た人ばかり。

現在、新宿は、観光立国を目指し、全国836カ所にも増殖した外国人観光客向けの観光案内所が作られています。外国人観光客がガイドブックで見て、「日本一の観光案内所!」と絶賛する人気のJR新宿駅東南口の『新宿観光案内所』は、いつも人が多いですね。

昨年12月にオープンしたこの案内所は1日平均600人が訪れ、すでに20万人が利用しているようです。

たとえば、「日本にしかないお菓子を買うところを知りたい」というと、「こ
こから歩いて5分の所にあります!」と回答できるんだとか。

外国人が多いと治安が心配とかいう声もありますが、そもそも海外旅行にこれるのは富裕層です。日本でお金を落としてくれる人が増えるということは、素晴らしいことなんじゃないでしょうかね。

たまに外国人に道を聞かれますが、そのときにうまく回答できるように、英会話を勉強していますw 年末までには上達するといいですね~。

128.jpg

当サイトについて