寒いからカレーで温まってきました

木村様より正社員年収の感想文を頂きました♪


a.JPG

aa.jpg
(クリックで画像が大きくなります)
感謝の言葉がつきません♪




古い友達が先日誕生日で、食事をおごることに。

何がいい? と聞くと、カレーがいい! とのこと。

誕生日にカレーライス? とは思いましたが、彼の好物なら仕方ない(笑)

彼が選んだのは赤坂のニューオータニのホテルのカレー。

安倍総裁がゲン担ぎで食べたという高級カレーです。

そういえば以前、彼と、チラリとその話をしたことがありました。

当日、飲むつもりなのでタクシーに乗って、赤坂へ出かけました。ホテルに着いたのは午後7時頃。

最近は肌寒いし、日が落ちるのが、本当に早くなりましたね。

さて、そのカレーはレストランではなく、1階の喫茶室「SATSUKI」にあります。

さすが一流ホテル。スタッフは、予約していたこともあって、「いらっしゃいませ。お待ち申し上げておりました」と素晴らしい接客で席に案内してくれます。

お目当てのメニューは1つ!

『ポークカツカレー(フィレ) 3200円』

他に5000円クラスのコース料理もありますが、今日はこれが目当てです。

ビールでまずは乾杯! 男二人だから、こういうラフさがいいですね。

カレーが来る前に、たくあんなどが乗った薬味皿が運ばれてきました。
福神漬けはいわゆる着色料だらけの感じではなく、しっかり作られている感じがします。
食べてみたら絶品! これだけでビールが飲めます。

そしてまた3分ほど待つと、フィレカツとキャベツと白米。
カレーは別盛りになっています。

味はかなり洋風。懐かしい感じのトロミがあります。
特に辛さはないですが、カツはサクサクして、脂身は少なめながら肉はうまみ十分。

いっきに食べ終わり、食後のコーヒーを飲んで終わり。

その後は、ニューオータニ東京のガーデンタワー40階にある、「ザ・バー」へ行って来ました。

40階から眺められる夜景が素晴らしい、カウンターお勧めのバーです。
仕事で使ったこともあり、男2人でも気楽に入れるところですね。

今回は17時から20時まで限定のハッピーアワーに遭遇。ドリンク3杯で1700円(税サ別)という驚きのコスパでした(笑)

ちなみに、ニューオータニには3箇所のバーがありますが、その中でも一番眺めの良いバー、それが「ザバー(THEBAR)」。

場所はトップオブザタワーの入り口の奥にあります。

真正面に東京タワーが見えますが、こういうのは女性と見たいですね(笑)

僕はこういう場所でお酒をあまり飲まないのですが、慣れていない人でも雰囲気が良いので楽しめます。
肌寒いこの時期、美味しい料理とお酒で満足。体も心も温まります。

また何かいいことがあれば来たいですね。

104.jpg

続きを読む: 寒いからカレーで温まってきました

ビジネスに必要なメンタル

もうあっという間に12月です。
今年もいろんなところに行きました。

ビジネスが好調なので、来年はさらにこれを大きくすることばかり考えています。

いま、ハマっているのが「瞑想」。
箱根や京都の温泉に出かけて、瞑想をしています。
どこでもできますが、静かなところで一日がかりでやるのが好きです。

ゴルフのタイガー・ウッズ選手、サッカーの長谷部誠選手など、多くの選手も試合前に瞑想を取り入れているそうですね。

瞑想は簡単で、「何も考えないようにする」ということです。

瞑想をするとどうなるかというと、

・心が軽やかになる
・健康になる
・頭がよくなる


という研究結果があります。

時間は自由ですが、私の場合は1日がかりで集中してい瞑想することによって、頭が冴えてくる気がしますね。

また、五感も繊細になり、嗅覚なども鋭くなります。

驚くことに、瞑想を始めて長年の肩こりがなくなった、慢性的な頭痛が治った、という人もいます。

やり方は簡単で、まず香りのない環境にいきます。
座布団をお尻の下に敷き、お尻の位置を少し高くして座ります。

基本の姿勢として、あぐらをかいて座ります。

それから、外部からの情報をできるだけ少なくするために、目を瞑ります。

座ったら、大きく息を吸って、鼻から勢いよく吐き出す呼吸をする。それから20分くらい、ひたすら何も考えない。

これだけで、瞑想の効果が得られます。

何も考えない時間があると、頭の中も当然、静かな状態になります。

目を瞑っていますが、目の前が朝のように明るくなってきたりします。

そうなるともう頭は非常に冴え渡り、ビジネスのアイディアもどんどん浮かんできますね。

瞑想して頭の中がきれいになると、多くの思い込みや予見、こだわりが消えます。複雑なことがすぐに理解できて、頭がスッキリします。

週末によく、「ハイアットリージェンシー 箱根 リゾート&スパ」に出かけて、瞑想をしています。

ここは箱根の宿の中でも特に広く、また清潔で、よくメンテナンスされた客室がステキです。

眺めが良いので、ここでのんびり景色を楽しんでから瞑想をしています。

箱根に来る必要もないんですが、東京で騒がしい生活をしていると、たまにこういった田舎に引きこもりたくなるんですよね。

友達と来ることも多いですが、もっぱら家族を誘っています。何度もつれて来ているので、そろそろ飽きてくるかもしれませんが、いまのところその声は聞こえてきませんね。

箱根は古き良きレストランも多いですし、何より自然がメイン。自然に飽きるということは、そうそうないのかもしれません。

129.jpg

続きを読む: ビジネスに必要なメンタル

海外不動産について

寒くなってきましたね。
もう冬だな~と感じます。

さいきんは一人で飲むことが増えました。
近所の居酒屋とか、ファミレスもよく行きます。

というのも、海外にマンションを買いたいと思っていて、その勉強をしてるんですよね。
だいたい1億くらいあればいい投資ができるようです。
その情報収集や勉強で、一人の時間が多いなと感じます。

投資って面白いモノで、知れば知るほど楽しくなっていきます。
また、そのたびに思うのが、投資するという意識自体が大事だなということです。

これまでいろんなところで散財してきましたし、いまでも遣うところはパーっと遣いますが、投資のための倹約って大事です。

まあ、友達と会うと、それでも遊んでしまうのですがw

いまは新宿歌舞伎町が多いですが、相変わらず銀座や麻布もいきますね。

麻布はよく知っているお店が、とある芸能人グループと会える店なんです。
ただ、彼らはちょっとガラが悪いですし、うるさいので苦手で、その店から離れてしまいました。

どっちかっていうと、食べることにお金を遣っていますね。

先日出かけたのは、すし処 江戸一という新宿のお店。

いつもうるさい歌舞伎町にこんな静かな落ち着いた空間があったのか、という感覚でしたね。

和風の個室が数室と小さなカウンターというこじんまりした店です。

これは仕事の仲間と行ったのですが、くつろげました。

料理はものすごく美味しいというわけではなかったのですが、お酒の種類が豊富で、楽しめました。

新宿という町は、かなり国際的になってきましたね。昼間は観光客ばかりです。歌舞伎町に行っても、海外から来た人ばかり。

現在、新宿は、観光立国を目指し、全国836カ所にも増殖した外国人観光客向けの観光案内所が作られています。外国人観光客がガイドブックで見て、「日本一の観光案内所!」と絶賛する人気のJR新宿駅東南口の『新宿観光案内所』は、いつも人が多いですね。

昨年12月にオープンしたこの案内所は1日平均600人が訪れ、すでに20万人が利用しているようです。

たとえば、「日本にしかないお菓子を買うところを知りたい」というと、「こ
こから歩いて5分の所にあります!」と回答できるんだとか。

外国人が多いと治安が心配とかいう声もありますが、そもそも海外旅行にこれるのは富裕層です。日本でお金を落としてくれる人が増えるということは、素晴らしいことなんじゃないでしょうかね。

たまに外国人に道を聞かれますが、そのときにうまく回答できるように、英会話を勉強していますw 年末までには上達するといいですね~。

128.jpg

続きを読む: 海外不動産について

当サイトについて