沖縄でリゾート


だいぶ夏らしくなってきました。ムシムシする東京から逃げたくて、沖縄はホテル日航アリビラに出かけてきました。

ここは夏のリゾートとして最高の人気ホテルとして名前を聞いていたので、以前から泊まってみたいと思っていたんですね。

羽田から3時間、那覇空港について車で1時間ほど。

いかにもリゾートらしい植物の多い道を走ると、海の目の前にホテルが建っています。

沖縄中部・読谷村の海沿いに立ち、赤瓦屋根や中庭パティオがあるホテルです。

宿泊予約サイトの「お年玉プラン、朝食付きシンプルステイ」というプランを利用しましたが、とってもコスパがいいように思えます。

客室は最近リニューアルしたばかりという43平米のスーペリアツイン。チェックイン時に、プラス5000円で海と中庭が真正面に見える「スーペリアオーシャンパティオツイン」に変更できるとのことなので、グレードアップ。

オーシャンビューで美しいアリビラ・グローリー教会も見えました。

ロビーは一言で言うと、まさにアジア。また、アラビアンテイストな感じになっています。

日本ではないみたいですね。異国の地に来たみたいな雰囲気が広がっていました。

部屋に入ると部屋もエキゾチック。アラビアンテイストになっています。広いベッドと、広いソファーでまったりできます。

広いソファーでも寝れますし、のんびりするのはうってつけですね。

部屋からは中庭とオーシャンビューが見れ、荷物を置く場所やクローゼットもきちんとスペースがあるので、部屋を広く感じます。

ホテルの周りには、本当に何もありません。

一応、地元の人が使うようなスーパーやコンビニはあります。

部屋の目の前の海には、すぐに歩いていけます。ホテルからそのまま繋がっているので、プライベートビーチのような感じ。

ただ、隣の部屋や向かいのお部屋も、全て海に面していて、バルコニーが設置しているため、外に出ると様子が丸見えなのはびっくりでした(笑)。

バルコニーでは、寝たり酒を飲んだりするには、少々落ち着かないかもしれません。

部屋内には、大きなソファにテーブル、ゆったりとしたリゾート風の椅子が備えられています。ここで読書は本当にくつろげました。

それと、朝ごはんはとっても楽しみにしていたのですが、最高でしたね~。

フレンチトーストや蒸し野菜、オムレツが絶品。

8時を過ぎたら満席で、少し待たないと入れない状態でした。

定期的に沖縄に来て、リフレッシュしたいと思います。

124.jpg

当サイトについて