新橋から銀座へ


だいぶ暖かくなってきましたね。

先週は、地元の友達と新橋へ買い物。

家電量販店でハードディスクとウォークマンを買いました。

NW-WM1Zという機種です。30万弱するのですが、評判がいいので。

前はウォークマン「NW-ZX2」を購入し、今年まで使ってきました。

これは後継機というわけではないのですが、どうしても気になってしまい。

レビューをみても欲しくはならなかったのですが、ソニーストアで視聴したら最高で、買ってしまいました。

中身はシンプル。

あけてみると


・NW-WM1Z
・ストラップ
・USBケーブル
・DOCK保護キャップ(スペア)
・取扱説明書
・保証書


DOCK保護キャップにスペア。

ジャック保護のキャップが装着されているのもよかった。

公式サイトには動画再生は非対応と書かれています。

でも取扱説明書を読むと、動画再生はできないのですが、動画を入れた場合も音声のみを再生!

使い勝手はよさそうです。

microSDは128GBまで対応していますので、内部ストレージと合わせて384GBは十分。

オーディオ用のmicroSDなどもあります。

30万円のオーディオなので、なくさないようにしないと(笑)

買い物のあとは「すきやばし次郎」へ。

映画になってから警備員が立つようになりました。

銀座の数寄屋橋交差点そばの古いビルの地下1階にある店。

中身はシンプルそのもので、カウンター席とテーブル席それぞれ数席ずつ。

次郎は刺身やてんぷらなど小料理などはなく、いきなりすしから始まるのが特徴です。

すしは全部で20カンあったかな?

お腹がいっぱいになる量のコースが一通りあります。

後は、単品注文するという流れです。

会計は現金払いのみ(笑)。

この時代に珍しいですね。

新規客に職人から話しかけることはほぼない、緊張感があります。

滞在時間はにぎり始めて約15分。

握って食べて握って食べて、と忙しいです。

会計は3万を超えるのですが、その価値は、うーん。

ちなみに予約をキャンセルすると、電話で怒られるといううわさが。

一般的な店とは異なり、客にとってはその店ですしを食べること自体がステータスですからね。

店が客を選ぶことになるわけです。

だからこそ客は高額な料金を惜しげもなく払う。

次郎の常連客は、政財界や芸能界が多いようです。

何か"特別な場所"としか言いようがないみたいですね。

オバマ大統領も気に入ったようで、「人生の中で一番おいしい」と語っていたそう。

まあ、味は確かな店でした。


119.jpg

続きを読む: 新橋から銀座へ

当サイトについて