ダイエットをしています。

少し体重が気になり始めたので、ダイエットをしています。
高級グルメは好きですが、お肉などは避けていますね。

そんな中でハマっているのが蕎麦屋めぐり。
東京にはいいところがたくさんあります。

よくいくのが、「蕎麦たじま」というお店。
広尾にあります。

よく接待などで使われているようですね。
蕎麦の真価を追求し、香り高く角が立った一品を出してくれます。

蕎麦はもちろん、旬の野菜料理もおいしい。

品のある落ち着いた雰囲気なので、家族の記念日にも好評の蕎麦屋です。

ここの蕎麦は、丸抜きの蕎麦の実から芯を除き、周りだけを石臼で挽いています。
どういうことかといえば、しなやかで角の立った蕎麦になっているんです。

美しい色や、甘味・香りも見事ですね。

僕はもともと、蕎麦と蕎麦湯がとても大好きな少年でした。

中学の頃には自分で蕎麦屋を調べて食べに行き、メモをしていたくらいです。

特に好きなのは邪道ですがカレー蕎麦でした(笑)

ちなみにこのお店、どの駅からも便利ではないです。

ひっそりとしたところにあります。

散歩の目的地としての蕎麦屋という感じで、またいいですね。

看板はあまりにも控えめ。中休みや開店前に訪れたら、うっかりすると見落としてしまうでしょう。

清潔感があり、またどこかBarのような魅力もあります。

うるさい町から離れて、綺麗な空気のなかでのんびりしたいと思ったら、ここは本当にオススメです。

ダイエットですが、夜9時過ぎてからの食事は「食べ方」を工夫するといいといいますね。

夜遅く食べると、寝るまでの時間が短いため、十分にエネルギーを消費できずに余ったエネルギーが脂肪になります。

体内には脂肪を溜め込む働きのある「ビーマル1」というたんぱく質があり、24時間周期で動いています。

「ビーマル1」は日中は低く、夜9時を過ぎると増えるんです。

つまり、夜9時過ぎてから食べたものは、脂肪として体に蓄えられやすい。

できれば9時までに食べ終えるのが理想的ですが、なかなかでそうもいかないという毎日で...。

よく噛んで30分以上かけて食べる、これがいま、自分が気をつけていること。

噛むことによって脳に指令が伝わり、神経ヒスタミンが出るんです。

この物質には、食欲を抑えたり、体脂肪を分解する効果がある!

また、ゆっくり食事をすることは食べ過ぎの防止にもなります。

おいしいものが好きですが、そのための努力は怠ってはだめですね。

おいしい蕎麦をゆっくり食べていると、本当に幸せな気持ちになれますよ。


100.jpg

続きを読む: ダイエットをしています。

当サイトについて