今冬最後の生ガキ

先日、大学時代の仲間らと生ガキを食べてきました。


場所は友達の地元。三鷹駅南口。

生牡蠣、お造り、黒豚肉料理がメインの和食創作の居酒屋です。

名前は伏せます、友達がかくしておいて、というので(笑)

そしてもう1つのウリは、『全室個室』になっていること。

この日の生牡蠣は『北海道 サロマ湖産 1ヶ480円』

毎日産地直送!安心で鮮度抜群です。

三鷹で牡蠣が食べたくなったらココですね。

10個くらい食べました。

個人的には甘味みたいのがもっと欲しかったなと思いました。

生ガキ以外にも、焼きガキ、蒸しガキなど、かなりお腹いっぱいになりました。

店員さんも、さりげない心遣いが嬉しい。

僕が席を立つと、ささっとトイレの案内をしてくれたりと親切でした。

中央線沿線は大手の居酒屋が多いイメージだったので、このお店の発見は今後も役に立ちそうです。

『 宴会席も2~50名様 』と幅広いので、今後は宴会やろうかな。

そういえば、あなたは、友達と遊ぶ機会、減っていませんか?
ビジネスパーソンになると、日々時間に追われますよね。

仲がよかった友達とも疎遠になりがちで、なかなか遊びに行く機会がないという人も多い。
そういう時代になりました。

学生時代、将来の夢を語り合った友達とまた会う。

そういうのって格別です。
夢を語り合った友達と再会することで、仕事へのモチベーションも高まるってもんです。

逆に、友達は多ければ多いほど良いという考え方もNGのようです。

特に最近ではフェイスブックとかで、友達を増やすことに精を出している人も少なくないかもしれません。

しかし友達と安定した関係を保つためには、数を増やし過ぎるとまずい。

とあるの人類学者が行っている研究によると、人間には友達の数に上限があることが分かったそうです。

ほんとかな(笑)。

友達の上限人数は何人でしょうかといえば、人間の大脳新皮質の大きさから、その人数は150人だそうです。

150人以上の友達がいる場合、適切な関係を保てなくなってしまう可能性があるとのこと。


人間の脳には限界がある......。なんとなく理解できます。

友達が多くなれば、当然関係は複雑になりますよね。

150人を超えてしまうと、脳が友達との関係を管理しきれなくなってしまいます。

あと、友達を増やしすぎるとトラブルの原因にもなりますし。

リアルでもネットでも、友達と適切な関係を築きたいものです。

フェイスブックの話になりましたが、ああいうSNSの友達の人数が多ければ多いほどいいという風潮がありますよね。

安易に友達をどんどん増やしている方は、あまり意味がないと思います(笑)。

ちょっと脱線しましたが、この辺で。

92.jpg

当サイトについて