赤坂和牛ディナー

こないだ仕事の仲間と食事に行ってきました。
ネットビジネスが相変わらず好調です。

場所は赤坂。
以前から気になっていた「二平」に行きました。
夜19時くらいだったかな。そこそこ混んでいました。

入店すると、まずはゆとりある席にびっくり。

どのお席も間隔が広くて「セレブ感」を醸していました。

特にびっくりしたのはテーブルの広さ。
後は、かなり余裕あるシートにもびっくりです。

こんないい席で目の前で調理をしていただくセレブ感は最高ですね。

10名席、カラオケのあるVIPルームなどもあるようです。

店長の趣味? 凝らされた作りで落ち着いた雰囲気を醸していました。

私たちのお席は大きな窓のある個室席。

眺めの良い席で夜景が素敵でした。
特に夜遅い時間は絶対お奨めですね。


この日は藤枝牛を使った鉄板焼きのコースが4,800円(税込)!!

ここの経営者は、牛肉業界や肉好きの人にはお馴染み、肉の藤枝(世田谷区深沢)オーナー。

"肉のソムリエ"と言われる藤枝祐太氏が目利きした、その日最高のお肉を食べられるわけです。

「雪」コースをいただきました。

【先付け】 
和牛の佃煮バルサミコ和え  黒胡麻のもっちりタピオカ豆腐
この和牛の佃煮は、佃煮と云うほど味も濃くなく、お酒にも合います。
いつか、これを白いご飯にのせて食べたい。
胡麻豆腐は、お出汁のジュレと食べます。


【前菜】
和牛のたたきカルパッチョ ごとうリーフと共に
お肉は、柔らかくて旨味ばっちりです。
お肉で葉っぱを巻いてとろけるお肉に、ベビーリーフのピリッとした刺激が最高です。

【魚介料理】
鳥取県直送 ずわい蟹と天使の海老のグリル(みぞれあんかけソース)
火の通し方が絶妙。
魚介にからまるみぞれソースも、さっぱりで美味しい~

【おやき】
シーフードマカロニグラタン
量が物足りないかも。
これは、単品でもいただきたいな。

【主菜】
おすすめ部位ステーキ60g
本日の藤枝牛は、宮崎産のランプ肉。
基本は塩で食べました。

美味しいお肉は、どうやっていただいても美味しいです。


【飯物】
ガーリックライス -ずわい蟹たっぷりあんかけ添え-
ガーリックライスも、二平ならではの鉄板でおこげが絶品。
とっても幸せです。

【スイーツ】
ソフトクリームは、ミルク感たっぷりでジェラードのような感じ。

今日いただいたのは、コース料理ですがもちろん、アラカルトでもお願いできます。

以前いただいた、アラカルトやおまかせの鉄板小皿も、
それぞれ、素材が生かされ工夫がこらされ、一皿ごとにワクワク楽しめました。

以前はこのお店「萬亭 赤坂一ツ木通り」という屋号だったそうです。

鉄板焼の二平、串揚げの串亭、お鮨の金平の3つのカウンター。
めっちゃおしゃれですね。

最近、一番需要の高かった「鉄板焼・二平」にリニューアルしたとのこと。
また行きたいです。

93.jpg

続きを読む: 赤坂和牛ディナー

今冬最後の生ガキ

先日、大学時代の仲間らと生ガキを食べてきました。


場所は友達の地元。三鷹駅南口。

生牡蠣、お造り、黒豚肉料理がメインの和食創作の居酒屋です。

名前は伏せます、友達がかくしておいて、というので(笑)

そしてもう1つのウリは、『全室個室』になっていること。

この日の生牡蠣は『北海道 サロマ湖産 1ヶ480円』

毎日産地直送!安心で鮮度抜群です。

三鷹で牡蠣が食べたくなったらココですね。

10個くらい食べました。

個人的には甘味みたいのがもっと欲しかったなと思いました。

生ガキ以外にも、焼きガキ、蒸しガキなど、かなりお腹いっぱいになりました。

店員さんも、さりげない心遣いが嬉しい。

僕が席を立つと、ささっとトイレの案内をしてくれたりと親切でした。

中央線沿線は大手の居酒屋が多いイメージだったので、このお店の発見は今後も役に立ちそうです。

『 宴会席も2~50名様 』と幅広いので、今後は宴会やろうかな。

そういえば、あなたは、友達と遊ぶ機会、減っていませんか?
ビジネスパーソンになると、日々時間に追われますよね。

仲がよかった友達とも疎遠になりがちで、なかなか遊びに行く機会がないという人も多い。
そういう時代になりました。

学生時代、将来の夢を語り合った友達とまた会う。

そういうのって格別です。
夢を語り合った友達と再会することで、仕事へのモチベーションも高まるってもんです。

逆に、友達は多ければ多いほど良いという考え方もNGのようです。

特に最近ではフェイスブックとかで、友達を増やすことに精を出している人も少なくないかもしれません。

しかし友達と安定した関係を保つためには、数を増やし過ぎるとまずい。

とあるの人類学者が行っている研究によると、人間には友達の数に上限があることが分かったそうです。

ほんとかな(笑)。

友達の上限人数は何人でしょうかといえば、人間の大脳新皮質の大きさから、その人数は150人だそうです。

150人以上の友達がいる場合、適切な関係を保てなくなってしまう可能性があるとのこと。


人間の脳には限界がある......。なんとなく理解できます。

友達が多くなれば、当然関係は複雑になりますよね。

150人を超えてしまうと、脳が友達との関係を管理しきれなくなってしまいます。

あと、友達を増やしすぎるとトラブルの原因にもなりますし。

リアルでもネットでも、友達と適切な関係を築きたいものです。

フェイスブックの話になりましたが、ああいうSNSの友達の人数が多ければ多いほどいいという風潮がありますよね。

安易に友達をどんどん増やしている方は、あまり意味がないと思います(笑)。

ちょっと脱線しましたが、この辺で。

92.jpg

続きを読む: 今冬最後の生ガキ

当サイトについて