ちょっとセレブなお好み焼き

実家の両親を連れて銀座へ。
久しぶりに家族でのランチです。

母親に何が食べたい?と聞いたら、お好み焼きと言うので、「朔月」へ。
ここは銀座のキレイなビルの9階にあります。

店内に入るとカウンター席があり、奥にテーブル席があります。

窓も大きく開放感があり銀座らしい雰囲気。

地元の良く行くお好み焼き屋に比べたらかなりセレブです(笑)。


コスパの良いメニューは、


自家製和牛100%ハンバーグステーキ 950円
お好み焼き 850円
そして単品で焼きそば 850円


こんな感じです。


ランチでも会席コースやら山形牛A5サーロインステーキのセットなど高いものもあります。
父と母はお好み焼きをチョイス。僕はハンバーグにしました。


座ったテーブルの鉄板で焼くのでなくて厨房で焼いて出来上がったものを持ってきてくれる。

まず、スープとサラダ、このスープが美味しいです。

セットに取とりあえずつけときました的なスープではないんです。

単品でも十分注文してしまいそうな、具だくさんの美味しいスープなんですね。

そして和牛100%のハンバーグ。

野菜炒めがめちゃうまい。

母のお好み焼きは焼いてもらっているだけあって、中がフワフワで自分ではなかなか作れない感じ。

1000円以下と思うと驚きです。かなりの企業努力があるんでしょう。

ちなみに銀座には、1000円そこそこのランチがたくさんあります。
それらが美味しいかと言えば、店によりけりで、時にはひどいものもありますね。
いろいろなお店を開拓していると、たまに痛い目をみます(笑)。

話がそれました。お好み焼きについて。

お好み焼きの焼き具合は好みがあると思いますが、山芋多めのべちゃっとした感じが苦手。
焼き過ぎも困る。ぎりぎり火が通っていてふんわりしているのが好み。

このお店は、まさにそのバランスが秀逸ですね。
お好み焼きにうるさい人は多いですが、食通もうなるお店だと思いますよ。

シンプルでシックな内装のお店でお好み焼き、なんだか不思議な感じです。時間が止まったような感じもしました。

飾ってあるお花もちゃんと生花でしょう。さすが銀座です。

しかし親孝行とは、普段意識しなければ、なかなかできないものですね。

大人になるにつれて照れくささや忙しさで、親と疎遠になるもんです。

自分が大人になったからこそ、わかる親の苦労というのがあります。
で、親孝行しようと思っても、できなかったということは、よく聞く話です。
今のうちからやっておきたいです。

91.jpg

当サイトについて