銀座で寿司をたべるなら

友達と銀座で買い物。それから食事してきました。

訪れたのは銀座の名店、「青木」。ミシュランにも掲載の寿司屋です。

「丁寧な仕事、手を抜かない、魚のランクを落とさない」という先代より受け継いできた伝統のある店。

寿司屋の激戦区・銀座で不動の地位を築いています。

寿司が好きな人にはとにかく一度行ってほしいですね。

江戸前の仕事を施した煮物や光り物はぜひ一度味わって欲しいです。

流行に左右されない、江戸前寿司を継承しているお店。

面白いのが、この時期は牡蠣の握りがあります。柔軟な発想で、外国人の人も喜んでくれますね。

一応、入る前に電話。

予約時に注文を聞かれます。

お決まりは5000円、8000円、10000円くらい。

それからは「お任せ」となり堪能するには10000~15000円くらいになります。

この日はあまり時間がなかったので5000円の「お決まり」でお願いしました。

お店は明るいし、ほぼ満席に近い状態で活気にあふれている状態。

5000円(9巻)は
カレイ
マグロ(赤身)
トロ
スミイカ
ミル貝
海老
煮ダコ
アナゴ
かんぴょうまき
タマゴ

こんな感じ。うろ覚えですが......。

タコはやわらかいし、海老も甘い。アナゴのタレも洗練されています。

銀座で気楽に飲みながら話が出来る鮨屋としては、一番です。とにかく落ち着いていて、静かです。

銀座で有名な鮨屋って、キャバクラの女の子を連れた客をよく見ます。

それを悪いとは言わないがどうしても店の雰囲気が崩れる。

香水のニオイをプンプンさせて、味を邪魔されると、ぶっ飛ばしたい衝動に駆られる。

ミシュランなどに掲載される人気店でよくそんな光景を見かけるが、この店に限ってはそんな経験はないですね。

この店が醸し出す雰囲気が、秩序を守っています。

この日、お酒のつまみは「香箱蟹」、「締め鯖」、「炙り北寄貝」など。後は覚えてないです。何か頼んだっけ。

焼酎をもっと飲みたかったですが、ほんとに時間がなかったので......。

握りは追加で、「中トロ」、「赤貝」、「かわはぎ」、「車海老」を注文。

どれも美味しいです。

鮨屋なのにまるで居酒屋のようになってしまってる店が多いですが、ここは寿司屋としてやはり一流です。

銀座で握りとお酒、それで1万5000円くらい。2万くらいしたかな?どちらにしても、ま、良心的ではないかと思う店ですね。

82.jpg

続きを読む: 銀座で寿司をたべるなら

ミシュランめぐりはライフワーク

友達がミシュランのお店をめぐるのが好きで、よく付き合ってます。

そもそもミシュランガイドの初版は1900年8月に発行したフランス版。歴史があるんですね。

1920年まで無料で配布されていたそうです。

日本では2007年から「ミシュランガイド東京」を発行しています。

2014年度版は「ミシュランガイド関西 2014」と「ミシュランガイド東京・横浜・湘南 2014」の2種類のガイドがあり、どちらも読んでます。

ミシュランガイドの掲載店舗は5つの評価基準(素材の質、調理技術の高さと味付けの完成度、料理の独創性、コストパフォーマンス、常に安定した料理全体)です。

専任の調査員たちが調査を行うそうですが、僕もガイドになりたいですね(笑)。

ちなみに「1つ星」(そのカテゴリーで特に美味しい料理)。
「2つ星」(遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理)
「3つ星」(そのために旅行する価値がある卓越した料理)のいずれかで表示されてます。

この日出かけたのは横浜エリア。

この地域では、3軒が「2つ星」、13軒が「1つ星」を獲得したそうです。

「2つ星」の店舗は、日本料理「馳走 きむら」(青葉区)、日本料理「真砂茶寮」(中区)、日本料理「菅井」(中区)。

「1つ星」は、「あいちや」(日本料理)、「麻布 野田岩」(うなぎ)、「うえ村」(ふぐ)、「うかい亭 あざみ野」(鉄板焼)。

それに僕が好きな「太田なわのれん」(すき焼)、「鮨 おとわ」(寿司)、「すし 八左ェ門」(寿司)ほか数店。

「菅井」という店に行きました。たぶん、横浜で一番予約が取れない店。
 
桜木町駅から歩いてすぐです。自宅からタクシーで行きました。

ここ、実は1年前に予約しての再訪です。

お昼は5250円のコース、夜は10500円のコース1本のみというこだわり。

メインは牛の炭火焼き。ご飯は松茸と栗の土鍋ごはんと海老頭の味噌汁。

前回同様、大満足の内容でした。

ちなみにここは、カウンターとテーブル1卓の小さなお店です
今回は4人だったので半個室のテーブル席でいただきました
お店の方はテーブル席は7名まで大丈夫ですと言ってましたが6名がベターかな。

食事の終盤には苦しいくらいお腹いっぱい、ボリューム満点でした
どの料理も美味しくて、特に目でも舌でも楽しめた八寸には感激でした
中国産でしたが大きな松茸も沢山出していただき秋を満喫!!

ドリンクメニューは随分と良心的な価格で、地酒などもかなり載っていました。

食事はボリュームが凄いので、女性は残したほうがいいかも。また違う季節にも伺いたい店。

83.jpg

続きを読む: ミシュランめぐりはライフワーク

当サイトについて