今年の副業について

こんにちは。

こないだの雪はすごかったですね。
おかげで雪かきが上手になりました(笑)。

さて、僕は今年も相変わらず、

http://gold-winner.com/

このネットビジネスで不労収入を得られています。

ほったらかしで稼げているので、毎日がずっとストレスフリーですね。

あまり人に教えることはありませんが、ぜひ参加したほうがいいと思ってます。

今回は、その理由をいいます。

私は数年前からこのビジネスに参加させてもらってるんですが、その前から運営されていたそうです。

情報商材ってすぐに暴露されて販売できなくなるが、この商材に限ってはそうではないんですね。

僕の考えだと、これは一種の「経営塾」だと思います。

門下生はかなりの数になっているのではないでしょうか。実数はわかりませんが。

卒業生もいるでしょうし、値段が高くて申し込みにくいから、それほどでもないのかな?

マクドナルドや吉野家は、安い値段でやってるから全然儲かっていない。

逆に高級ホテルとかはものすごい儲かってる。

この現実、すごいですよね。

だから、高級路線でつっぱしってる、

http://gold-winner.com/

この先生は経営センスがあると思います。

まあ、マクドナルドは最近高いイメージですが(笑)。

以前ネットビジネスやっている人のパーティにいったことがあると記事にしましたが、定期的にまだ参加してます。

そこで必ず話題になるのがこの商材なんです。

参加したことがあるって人もいて、話をしているとみんな共通しているのが、【先生は知的で落ち着きがあって、上品な人】という評判です。

お金がないと人は下品になりますからね。

とにかく、絶対にやったほうがいいと思います。

もし参加できない人は、自分みたいにブログぐらいはやったほうがいいと思います。

ネットの世界とのつながりをもつために、ブログをつけることは大事なことです。

世の中にはビジネスや投資に関する情報があふれていますよね。

でもその情報の多くは表面的なものです。

実際に経験してみないと分からない重要な情報はほとんど得られないのです。

投資に関する書籍などを書いている人たちの多くが、投資経験のない人です。

表面的なことは書けますが、本当に稼げる情報が書けるわけがありません。

こちらで教えてもらえる情報は「今、稼げている情報」ですから、表面的な世の中の情報とはワケが違います。

ビジネスや投資で失敗したくなければ、投資をしないのが一番です。

でも投資をしなければ資産は増えません。

これから稼ぎたいと思っている人や、今、ネットビジネスをやっているが成功してない人には、このビジネスはオススメです。

続きを読む: 今年の副業について

冬の味覚をかに道楽で

魚介が好きで、寿司とか和食のお店に良く行きます。

こないだは家族を連れて、銀座の「かに道楽」へ。

※写真取り忘れたので、大阪の写真を貼りました(笑)。

ここは全国にあるこのお店でも、特に好きなところですね。

店内は個室を含めて146席とかなり広い。ちょっと前にリニューアルしたらしいです。

まるでホテルか旅館の様な落ち着いた感じ。箱根あたりの温泉宿の雰囲気かな?

それに、とっても高級感のある雰囲気です。疲れが取れますね。

どの席も半個室状態になっているため、まったりした時間を過ごすことが出来ます。

客層は高いですが、あまり気になりません。

この日は"お昼のかに会席"の中から「焼かに」と「かに天麩羅」が入った「月の煌(3,990円)」をチョイス。

接客は仲居さんがしっかりやってくれていて、お料理を温かい状態で提供してくれます。

最初は冷たさが魅力の「エクストラコールド(730円)」で乾杯。

1品目に提供されたのは「かに酢」で、ボイルされた蟹にお酢を付けるんですが、かなり酒がすすみます。

甘味のある蟹の身に、軽やかなお酢がマッチ!

次に「かに刺身」で、お醤油でいただきました。これもまた甘味のある味わい、そして柔らかい。

めちゃくちゃ美味しく、お醤油を付けずに、蟹の繊細な甘味を味わいました。

3品目に提供されたのは「かに茶碗蒸し」。ザ、王道という感じ。

京都っぽい出汁に、蟹の解し身が良く合って美味しい。

ここからはあまり覚えていないんですが、「かに湯葉シュウマイ」と「焼かに」だったかな......。

甲殻類特有の香ばしい香りに魅了された「焼かに」は、ボリュームが足りないかも(笑)。

さらに「かに天麩羅」、シメで「かに寿司」と「お吸物」です。

「お吸物」は優しい味わいのお出汁に、蟹の身が良く合って美味。

食後は「抹茶かけアイスクリーム」をいただきました。

会計は4人で3万くらいだったかな?

ドリンクはいつもビールかワインなのですが、ワインの種類も結構あるので楽しめます。

どのコースを頼んでも外れはないと思いますね。

この料理が気になる!と思ったものがあるコースを頼むとハズれません。

毎回、気分によって頼む物を変えています。

カニはカロリーも低いし、お腹一杯になっても胃もたれしません(笑)。

美味しいお酒と蟹料理を楽しめる、いい店です。


71.JPG

続きを読む: 冬の味覚をかに道楽で

ポーカーで夜を明かす


さいきん、ポーカーにハマってます。

こういうサイトでいろいろ見てるんですが、面白いですよ。

http://poker-guild.com/tourney_schedule/

友達4人でリッツカールトンの部屋を借りて、そこで一晩中やったりしてます。

ポーカーについて説明すると、とってもシンプルです。

ブラックジャック、スロット、大小は運が大きく絡むゲーム。

でも、ポーカーは違うんです。

ポーカーは運よりもむしろ相手の考えを読み、推理し、そして賭けるという「実力」が大きく出るカードゲームなんですね。

ポーカーはあらゆるゲームで、僕が大好きなカジノゲーム。

もちろん日本にカジノはありませんが......。

家族で遊ぶポーカーとは全く違い、本場のポーカーは運も大事。

さらに、考える力を求められます。

本格的にポーカーで勝ちたいなら、運任せにやるのではなく、相手を観察する力、先を読む力を持つ必要があります。

僕はあんまり考えるのが苦手なんで、ワインなんか飲みながらそこそこに楽しんでますけど(笑)。

今、僕がやっているポーカーは、日本で主流のポーカーではなく、アメリカのポーカーの主流、「テキサスホールデム」。

まず、プレイヤーに二枚の手札が配られます。

プレイヤーは賭けるか、降りるかを判断し、賭ける場合はチップを支払います。

降りる、つまりゲームをヤメちゃう場合そのまま降ります。

そしてその後、場に5枚のカードが配置されます。

プレイヤーは手持ちの2枚と場に出ている5枚のカードを組み合わせて高い役を作るんですが、これが難しい。

作れる役が一番強かったものが勝利というルール。とっても簡単ですよね。

五枚のカードの内、最初は三枚しか表になっていないのがミソ。

その後、チェックをするか、掛け金を上乗せするかでゲームは進行します。

で、一周したら、カードを1枚めくる。そして5枚目のカードが表になった時、最後のベット、もしくはチェックやレイズをします。

そして降りるか賭けるかで賭け金が決まったら勝負!!

場の5枚と自分の手札2枚を組み合わせて強かったものが、総取りです。

しびれますよ(笑)。

日本のポーカーと違い、チェンジがないんです。

つまり、最初に配られた手札は取り替えることは出来ない。

でもその弱い二枚のカードも、場に出ているカードの組み合わせ次第では大物手になることも。

だから、決して弱いとは言い切れないんですね。

一緒にやっているのは社長さんだったり、投資家の方。

まあ、動くお金はせいぜい100000円くらいですけど、楽しんでます。


70.jpg

続きを読む: ポーカーで夜を明かす

当サイトについて