名古屋で今半

友達が急に味噌カツを食いたいというので、新幹線で週末に名古屋へ。
意外に名古屋は近所。東京駅から2時間かからないというのは近いですね。

2軒いきましたが、やはりうまいです。

でも個人的に印象に残ったのは、名古屋にある「今半」です(笑)。
味噌カツの印象が吹き飛ぶくらい感動しました。

東京にあるのに、あえて名古屋でも行きました。

個室で、とても落ち着いた雰囲気の店内です。

名古屋ミッドランドスクエア41階にあるお店です。
店の顔の入り口の暖簾はシンプルに「すき焼き」の文字に、自信と風格が感じられます。

料理の方は「すき焼きコース」。
前菜、お造り、すき焼き、お食事、デザートという流れです。

とりあえずビール。それからシャンパンで前菜とお造りを頂きました。
本店と変わらない味わい。

もちろん、人形町の今半と同じシステムで担当の仲居さんが調理してくれます。

慣れた手つきで霜降りのお肉が美味しい料理に仕上げられていきます。

最初は肉だけをいただきましたがやはり肉質だけではなく最高の食べ時にサーブするから美味しい。

家で同じ肉を食べても、きっとこうはいかないんだろうなあ。

食べ具合を見極め、丁度良い食べ時に合わせて調理しての味です。

そういえば、ここは「生ビール」も素晴らしい。

飲み口の非常に薄いガラスコップに注がれた、きめ細やかな泡。
とってもおいしいビールでした。

飲み干すとコップの軽さに驚かされます。全体が薄く作られているんですね。

『お造り』の「造り二種盛り」のなかの「中トロ」は、銀座なら数千円はしそう......。
ほどよい歯ごたえとその後に広がる脂、嫌みのない味はこの日の白眉。

料理人や仲居さんの技量も感じられる納得!

最後はすき焼きの味の残る鍋で卵を炒め煮。
名古屋の赤出汁と相まって絶品でした。

接客を担当する仲居さんは部屋ごとの担当ですね。

いろいろな人が出入りしないのでスムーズな流れ。

いい接客で気持ち良く過ごせました。

ちなみに窓からは名古屋の夜景が一望できるので、とてもテンションが上がります。

帰りはエレベーターまで担当した仲居さんがお見送りをしてくださいます。

最後の最後まで気の抜かない接客に、始終いい気持ちでした。

素晴らしい食事とはお料理がおいしいだけでなく、雰囲気と接客すべてが兼ね備わっていないとダメですね。

再訪決定です。

62.jpg

続きを読む: 名古屋で今半

つけめん日本一決定?

つけ麺の一大イベント「大つけ麺博」。今年は歌舞伎町で「つけ麺の日本一」を決めるようです。

さっそく行ってきました。

朝起きて、何食うかな~と思ったら、このイベントを思い出しまして。

すぐに着替えて、家の前の国道を走るタクシーをつかまえ、新宿に。

ちなみに第一回の日本一に輝いたのは、千葉県松戸市にある「中華蕎麦 とみ田」です。
僕はあんまり好きな味じゃないですが、すごいですね。

ちなみに出店24店舗は日時によって違うところが出てきます。

僕が行った、第一陣は10/10(木)~10/16(水)の期間で、店はこんな感じ。

・麺堂 稲葉(関東エリア:茨城県古河市)
・麺屋あっ晴れ つけめん堂(中部エリア:愛知県知多郡)
・麺 風來堂(北海道・東北エリア:北海道札幌市)
・麺や而今(西日本エリア:大阪府大東市)
・九州麺魂 毘侍家(九州・沖縄・海外エリア:福岡県北九州市)
・吉田商店(関東エリア:栃木県小山市)

吉田商店だけ聞いたことがありましたか、後は知らない......。

10時前には会場に到着したのだけど、すでに数人並んでいましたね。
すごいです。先頭の人は何時からいたんだろう?


日本最大級の繁華街、新宿・歌舞伎町へと舞台を移した2013年の「大つけ麺博」は、本当に人が多いです。

食べよう!と意気込んでも、北海道から九州まで、初参加の店舗が集うので、どのつけ麺を食べようか迷います。

ちなみに雑誌情報ですが、開催委員長によると、店を選ぶ時、行列に惑わされてはいけないとのこと。
「行列が短い店は、オペレーションがスムーズで、効率よくはけている場合もあります。お客様を待たせないよう、店舗側も必死なんです。空いている列にサッと並んで、次々味わうのがストレスなく楽しむポイントです」。
だそうです。

ふーん、そういうものか。

なるほど。と肝に銘じ、さっそく店を探す。

店舗から鳴り響く曲「ultra soul」に引き寄せられ、栃木の「麺堂 稲葉」の前へ並びました。もちろん店名の由来はB'zだそう。

ポタージュのようにトロミのある鶏白湯スープ。全粒粉と石臼挽きの粉を多く配合し、歯ごたえのしっかりした極太ストレート麺です。

次に並んだのは、大阪の「麺や而今」。豚、牛をベースに魚貝の風味をきかせた一杯。ノド越しのよい麺は絶品です。
北海道からは珍しい味噌味のつけ麺が来ていました。北海道ではまだ日が浅いつけ麺ブームを牽引する「麺 風來堂」。
ご当地らしさをだした太めのたまご麺によく絡むよう、野菜でトロミをつけてます。でも、これはお腹いっぱいで残しました(笑)。

食べた後、ゴミステーションで投票コインがもらえたので、満足した一店舗目に投票。
結果が楽しみです。
食べ終わってすぐにまたタクシーを拾い、すぐ帰宅。
食べただけの休日でしたが、満足です。

ちなみに第二陣はというと、

・麺屋 白神(中部エリア:岐阜県関市)
・麺処蒼生(関東エリア:群馬県高崎市)
・ラーメンJACKSON'S(西日本エリア:大阪府大阪市)
・中華蕎麦 とみ田(関東エリア:千葉県松戸市)
・竹本商店☆つけ麺開拓舎(北海道・東北エリア:秋田県秋田市)
・博多一幸舎(九州・沖縄・海外エリア:福岡県福岡市)

こんな感じ。

博多のラーメンが気になるかな。

楽しみにしてます。

63.jpg

続きを読む: つけめん日本一決定?

当サイトについて