ユージの成金

こんな簡単にネットで儲かるのに、わざわざ屈辱的な奴隷労働で働く理由がわからない。

何故みんな参加しないんだろう?

一生カネの心配しなくていいって実感がわいてきたのはつい最近のことです。
それまではワタミもまっさおのブラック企業で、本当に死ぬ一歩手前の人生でした。

しかしいざカネが手に入ってみると、意外に保守的になるものですね。
彼女もマンションも車も欲しいものはいくらでも買える状態なのに、食指がでません。
今はただひたすら休みがほしいです(笑)
大学にはいりなおそうかな。

ユーの友人に、学生の頃からコツコツとネットビジネスやって、今じゃ年収1000万超えの人間がいますが、
まだ20代前半の若者です。
方や一方で知り合いのおっさんは、日給8000円のコンビニバイトをしています。
ネットビジネスはまだまだ可能性があって、それを教えてくれるのがユージの師匠です。
本当に感謝しています。
ユージみたいに成功者はいっぱいです。
http://kazushou.jugem.jp/

成金が滅んでいく例は枚挙にいとまがありませんが、そうならないようにがんばっていきたいですね。

続きを読む: ユージの成金

銀座で映画を見てきました


昨夜は銀座で、「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」を見てきました。
仕事が終わってタクシーで映画館へ。
やや混雑していた程度です。

ついに、「踊る」シリーズはFINALになってしまいましたね。
(ネタバレはしないのでご安心ください)

FINALっぽい終わり方でもあり、まだまだ続けられるような、含みを持たせたような終わり方に感じました。

僕はテレビシリーズ放映時からの熱狂的ファン......っていうわけではありません。

でも、テレビシリーズの録画で虜になり、スピンオフ作品も見ています。

そんな自分から見て、劇場版としては一番おもしろかった作品でした。
スピンオフものは話がそれなりに練れて、すっきり終わるのに、「踊る」本編の劇場版は、なんだか話がすっきりしないものが多いですよね、これまでは。
それに、登場人物が多すぎて、伏線も回収しきれないものが多かったように思います。

今回は、話もうまくまとまっていましたね。
大どんでん返しはナシということで。

映画の批評って難しいです。
変なことを言うと、「じゃあお前が脚本を書いてみろ」と言ってきたり、「お前にはもっといいものが作れるのか?」と言ってくる人がいますよね。

でもそれは、恥をさらしているようなものなので、自分のためには言わないほうがいいです。

プロが作ったんだから、彼らはお金の分だけお客を楽しませなきゃいけない

プロがダメな作品を作ったら叩かれて当然ですよね。
確かに、自分が気に入っている作品を酷評されたらいい気分はしませんが......。

それでも、いくら自分が好きな作品を他人に酷評されたとしても「じゃあお前が脚本を書いてみろ」という言葉は、作り手と客の関係性からしてダメな言葉です。

そんなことを考えながら銀ブラしてました。

映画を観てから、なじみの寿司屋「寿司善」へ。

ちょっとカウンターに座ってお任せで頼んで、一万円くらいでした。

頼んだのは、コースの「碌」(5,250円)。
内容は握り10貫に他三品(サラダ、味噌汁、アイスクリーム)。
サラダと生ビールで喉を潤し、それから握ってもらいます。
自分の他には常連と思しき年配のお客や、貴婦人ばかり。

一通りの握りに加えてコハダ、かんぴょう巻きを頼んでお腹いっぱい。
酒は日本酒二合。

仕事でもプライベートでも、安心して使えるお店です。

39画像.jpg

続きを読む: 銀座で映画を見てきました

函館旅行


ふと思い立って函館へ。
ここは僕が今の仕事をやろうと決意した場所です。
ネットビジネスに興味を持っていて、でもチャレンジする勇気が湧かなかった時、ここに旅行に来ました。
その時、あまりの景色の美しさに、不安がなくなったんです。

「人生、なんでもできるだな~!」って思って、それからネットビジネスにチャレンジしたというわけ。

早朝のフライトで函館へ。
函館についたらまずは朝市ということで、さっそく足を運びました。


昭和20年戦後の闇市の一部から始まったのが函館朝市です。
昭和31年に現在の場所に移転。
それからは、今まで地元の人々は元より観光客に人気で、函館を代表する観光スポットになりました。

メロンやとうもろこしなど、果物や野菜もありますが、やはり新鮮な海の幸を使ったどんぶりが一番でしょう。
訪れた人の心とお腹を満たしてくれますね。

僕のオススメは、函館朝市どんぶり横丁市場。
ここは、平成17年春に朝市の玄関として生まれ変わりました。
どんぶり以外にも刺身など魚介類等豊富にあり、有名店も軒を連ねています。

あ、たまにボッタクリ?の店もあるみたいなので、気を付けてください。

いたるところに、こんな文言があります。

函館朝市推奨店5か条

一、強引な客引きは致しません。

一、親切な接客態度に努めます。

一、商品の価格と説明をきちんとしています。

一、名刺等の連絡先をお渡ししています。

一、元気と笑顔を絶やしません。

この文言があれば、安心して入れるお店ということになります。


さて「函館朝市 駅二市場」には、「いか釣り」を体験できるお店があります。

毎朝、市場から直送される活きたイカに狙いを定めて、エンペラに釣り針をひっかけるようにして釣ります。
釣り上げた瞬間、イカが水や墨を吐く姿が面白いですよ。

釣った後のイカは、職人が刺身にしてくれます。
食べ方はやはり、醤油と生姜。
もしくはイカソーメン。

新しいイカの美味しさを発見できます。

この「いか釣堀」は朝6時から営業している室内施設です。
早朝の時間帯や、悪天候の時にはいいですね。

海鮮系に飽きたら、函館名物ラッキーピエロでハンバーガー。

http://www.luckypierrot.jp/


頼むのはハンバーガーでもいいんですが、カレーやオムライス、ピザとかハンバーグもあります。
ジャンクフードなら何でもある感じですね。そして安い。大きい!そしてうまい。

旅行が終わったら、2キロ太ってました......。

それでもまた行こう函館。


38画像.jpg


続きを読む: 函館旅行

当サイトについて