友達の結婚式へ

友達の結婚式で、アニヴェルセル表参道 へ。


結婚式出席は久しぶりなので、なんだかこちらも緊張しました(笑)。

チャペル内が全体的に青で統一。清楚な感じが良かったですね。

チャペルの外でのフラワーシャワーや写真撮影も感動でした。

新郎新婦は表参道のカフェレストランのオープンスペースを抜けるため、一般の方々にもお祝いしてもらえる雰囲気が素敵でした。


料理のはイマイチ。

以前参加した披露宴が料理で有名なところであったのでそこに比べると劣ってしまうと感じました。
特に、ワインの銘柄はしょぼいかな...。


スタッフに対しては特に気になった点はなく、タイミングよく配膳やグラスの交換をしていました。
学生のバイトっぽいのがいないものよかったですね。


表参道駅からすぐなので東京在住の私としては便利。
表参道なので、式場だけでなく、街全体がおしゃれな雰囲気。


結婚式は何度出てもいいですね。

独身の自分としては、実は結婚式はやりたくない派です。
結婚をするのはいいんですが...。


なんというか、人をたくさん招待して、豪華なパーティーをやるということ自体が苦手なんです。
考えただけでも胃が痛くなりますね。


もしやるとすれば、それはいわゆるジミ婚でいいです。


本当にお世話になった人だけ招待して、こっそりやりたいですね(笑)。

正直これまで、あまり呼ばれて嬉しくなったこともあります。
親しくもない人の式にお金も時間も使うというのは、お互いにとってあんまり良くないようにも思えますし。
うーん、難しいですね。


そもそも自分は、友達が100人もいるようなタイプではないんですよ(笑)。

さて、この日は夜は二次会をスルーして、気の合う仲間だけで三次会に。


イベントでは食べることより話すことに集中するので、ここでカロリー補給を目論みました。


場所はタクシーで神保町の某居酒屋へ。

発泡純米「すず音」で乾杯。

アペリティフとしての一の蔵の発泡純米「すず音」は最高です。


いぶりがっこの独特のカリカリ感が最高でした。

後は、ホワイトアスパラガスの自然の甘みを最大限に活かした寄せ豆腐。
玉子を落とすと、アスパラガスはさらに濃厚な味わいになり、絶品です。


料理のことで覚えているのは実はここだけ。昼から飲んでばかりの一日で、記憶が飛びました(笑)。


ここは友達にも好評だったので、また何かあった時に、同じメンバーで訪問予定。
今年もあと3分の1になりました。もっと楽しいことを探していきます。



35画像.jpg

続きを読む: 友達の結婚式へ

大坂でのんびり気分転換

大阪に行ってきました。

仕事で煮詰まっていたので、休日を利用して一泊だけ。


JALで伊丹空港→タクシーで阪急インターナショナルホテルです。

ここは大阪に数あるホテルでも、文句なしにナンバー1だと思っています。


去年から利用していますが、満足すぎてやめられません。


家から近くて、阪急梅田駅から近く、買い物にも便利。
前回に引き続きお部屋のグレードアップをしていただき、ありがたい。


高層階で眺望がとても良く、夜景も綺麗ですね。

エレベーターの所では、いつもカサブランカのよい薫りが漂っています。


これだけで、かなり優雅な気持ちにさせてくれます。


残念ながら雨でしたが、傘をさすほどでもない。


チェックイン後、タクシーで道頓堀へ移動。
グリコの看板と食い倒れ人形を見物。
いつも目立っている、道楽の巨大ガニ。写真を撮るのは恥ずかしかったので我慢しておきました。


いつ来ても観光客でにぎわっています。修学旅行の団体がいて歩きにくいのも日常ですね。


そういえば、自分が中学生の時も、修学旅行は大阪でした。


夜は新世界へ。昼食はジャンジャン横丁の中にある「八重勝 」で。
ここは「ソース2度付けお断り」で有名な串カツ屋さんです

生キャベツは食べ放題。串カツは40~50種類ほど。二度付け禁止だけど、注意していないとうっかりもう一度つけそうに...。


どて焼きも食べました。東京では食べられない味です。
なんというかクドくて、慣れない人はキツイかも。


牛・豚・ささみ明太子・野菜・魚介・もち・チーズ・卵など。20本ぐらい食べました。

いくらでも食べられます。どれも美味しかったけどやっぱりカツが一番ですね。


帰りにたこ焼きを買って帰りました。

お店の前にはものすごい行列が。


たくさんの串カツ屋さんを見たのですが、どこもものすごい行列でした。
開店前から並んでるのが不思議ですね。

お客さんのほとんどが真っ昼間からお酒を飲んでいます。


店内が禁煙でないことは驚きですね。
禁煙マークもないし、当然のように灰皿が...。
この辺は、これから改善されていくんでしょうかね。

新世界は日雇い労働者やホームレスの人が多いところ。


目がすわっていてちょっと恐ろしいですね(笑)。


スマートボールはやらなかったけど面白そうです。
まあ、ここも浮浪者っぽい人が多いので、入るのにためらう空間ですね。


一泊ではとても大坂の楽しみを味わい尽くせません。
それでも、いい気分転換になりました。

34画像.jpg

続きを読む: 大坂でのんびり気分転換

当サイトについて