「銀座で寿司、ショッピング」

どうも、ユージです。


仕事が終わってから、銀座にふらっと寄りました。
冬の銀座はいつも以上にオシャレな感じがします。
イルミネーションはきれいだし、デパートも人が多い。
カップルばっかりでイラっともしますが、まあ気にしないようにしてます(笑)。


みんな、何を買うでもなく、フラフラしているように見えます。
紙袋持ってないですからね(笑)


僕はヴィトンでネクタイを2本だけ買いました。
特に好きなブランドというわけではないけれど、安定感があります。


買い物をしてから、銀座の久兵衛へ。
席はほぼ満席。年齢層はかなり高めでした。

好きなネタはカンパチ、マグロ、納豆巻き(笑)。


年々、食べられる量が減ってくるんですけど、その分いいものを食べたいって思ってますね。


思えば春先は、銀座もガラガラでした。
それから半年少したって、やっと元気になってきたって感じですかね。


本当にあの地震は大きかった。あの日から、日本がガラっと変わりました。
改めてここで、東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また、被災した方々に心よりお見舞い申し上げます。


震災の日から今日まで、被災した人たちとは比べものにならないとしても、自分なりに不安な日々を過ごしました。


これからどうなってしまうんだろう?って、いつも思っていましたよ。


僕は幸い、

この副業で稼いだお金があるので、会社がなくなっても、生活に困ることはないでしょう。


自宅でできますし、日本全国どこにいても稼げるので、本当に助かっています。環境がそろえば、海外でもできますしね。

あまり大きな声では言えませんが、かなりの額、東北に寄付させていただきました。


今年一年、マスメディアやインターネットで、非常に多くの情報に接しましたよね。地震、原発だけでなく、広く社会について、とても考えさせられました。


思うことは本当にたくさんありますが、自分にできるのは、少ないものです。安全のため、支援のために取りうる行動を迷わず実行することだけですね。


外食産業が壊滅的な打撃を受けているので、だからこそ僕は積極的に外食していきます。旅行にもたくさんいくでしょう。


それをブログに書いて、自粛・不謹慎ムードを変えていこうと思っています。

海外より国内中心で、日本の経済復興に協力していきたいですね。


18.画像.jpg

続きを読む: 「銀座で寿司、ショッピング」

「大阪旅行でぼんやりと考えたこと」

どうも、ユージです。


放射性物質から逃げるために...というのは冗談ですが、
お好み焼きと串かつをたべに大阪に行ってきました。


最近よく海外に行っていることもあり、とてもフットワークが軽くなってきました。

誰を誘うでもなく、なんとなく来てみた次第です。


大阪での僕のオススメは、大阪で数店舗を展開する立飲みの『得一』。

味に厳しい大阪人を納得させる人気の立ち飲み屋さん。


上本町六丁目にある『得一 ハイハイタウン店』によく行きます。
得一は店舗によって評価が分かれることが多いのですが『ハイハイタウン店』、扇町店は良い評判をよく耳にします。

仕事終わりのサラリーマンやOLさん達で賑わっています。

メニューを見るとお造りを中心にどれも安い!お造りが280円~480円のお値段。


新幹線に乗って、あえてこういうお店にフラっと行って、適当に遊んで帰ってくる。
これって究極な贅沢な気がします。


ホテルはリッツカールトン。
説明の必要がないホテルですが、今回もゆっくり過ごさせてもらいました。


ここはルームサービスのコーヒーが美味しい。
あんまり豆には詳しくないですが、いつも感動します。


今回、大阪に来て思ったのは、「大阪は近い」ということです。


価値観がかなり変わりました。今後ももっと新しい行動をして もっといろんな価値観を知ろうと思いましたね。

ホテルでのんびり考えました。

価値観が多様化すればするほど、生きていくことが難しくなるなあと。

なぜなら「価値観の多様化」とは、「可能性の多様化」ってことだから。

可能性が多くなればなるほど、決断は鈍りやすくなって当然だからです。 
可能性が大きくなったのではなくて、可能性が多くなったのです。 

要するに選択肢が多くなって、何をするにも鈍くなる。


せっかくお金に余裕があるんだから、もう少しゆったり、目の前のことを決めていきたいなと思っています。


こんな時代になにより必要なことは、生きていくための知恵ですよね。
価値観が定まらないのに決断しようとするから、苦しくなる。
そして、何かに失敗するたびに、自信を失うことになるのでしょう。 


僕は今幸せなことに、同世代より稼いでいます。しかも、けっこうラクをして。

ユージの副業はこれ



これからこのお金を使ってどんなことをするか、じっくり考えたいです。

よく言われる慈善事業、ボランティアってことにも興味がありますね。
アフリカに学校を作るなんてことは言わないですけど、たとえば東北にもっと支援をするとか。


自分でできることに、もっと力を注いでいかないといけないですね。

稼ぐだけ稼いでも、それをうまく使わないと意味がない。
ホテルでコーヒーをすすりながら、ぼんやりとそんなことを考えていました。


17.画像.jpg

続きを読む: 「大阪旅行でぼんやりと考えたこと」

「東京各地をブラブラ」


どうも、ユージです。


先日のオフは、友人にドタキャンされ、仕方ないとばかりに東京観光をしてきました。

じゃらんの東京ガイドブックを片手に 他の都市を観光するのと同じように観光してみたんですね。

ブラブラ歩いて、面白かったです。


お金はほとんどつかいませんでしたね(笑)


東京って、観光都市として本当に優れています。

観光地としての満足度を図るには
基本的に観光、グルメ、ショッピングの3つだと思うんですが、観光につきましては、東京は見所が少ないです。
いい意味でも、名所がないんです。全部がブランド。


浅草寺、秋葉原なんかが観光客の多いところだと思いますが、いまいち面白くないですよね。

パリやニューヨークに比べるとスケールが小さいです。
なんというか、ここ数十年でやっとできた感じが伝わってきてしまう。


まあ、それでもお金が回っているので、いいとは思いますが。

グルメに関しては、素晴らしいですね。衛生面も世界一だし、あらゆる意味で世界トップレベルだと思います。
大きなホテルに行けば、だいたい世界中のグルメが楽しめてしまうし。

こういうのって、他の都市にはなかなかないですよ。


ただ、アメリカに比べて一皿の量が少ないことが多いので、海外の人にはウケないかなあ。特に和食の皿なんて小さいですよね。


見た目にもジミすぎて、良さが伝わらないかも??

ショッピングジャンルによっては世界一ですね。ゲーム、アニメなどは、絶対に世界一です。
ドラゴンボールが世界中で読まれているのが有名なように、いいものはいつも世界中に輸出されています。


例えば、マカオやドバイは何も無かったところに、どんどん世界的名所を作りました。
それに近いことを、東京がやってもいいんじゃないかなあ。


個人的には渋谷と新宿がオススメです。
渋谷は日本のファッションがほとんど集まっている。
大人は西武か東急に行けばいいし、子供はマルキュー。
色んな年代の人が楽しめるところですよね。


新宿はなんといっても、不夜城である歌舞伎町です。
あそこは怖いですが、日本のアンダーグラウンドのすべてが詰まっています。
よく、韓国人の方などのツアーが歩いていますね。


ものすごい集団で歩いているので、かなり目立っています(笑)

買い物ツアーなんかも好評なようで、特に電機屋さんには外国人旅行者が本当に多いです。


食べ物もいろんなグルメがあるし、乱立する風俗店だけじゃない面白さがあります。
ホームレスが多いですが、なぜか外国人ホームレスが増えてきました。
中国人がトランプや将棋をやってます。


ああいうのって、いくら減らしても減らないんでしょうね。

客観的に日本を見ると、いろんな気づきがあるなって思いました。



16.画像.jpg

続きを読む: 「東京各地をブラブラ」

「連休を利用して、マカオ他への小旅行」

どうも、ユージです。


あまりに寒いので、国外脱出ということで、連休を利用して、マカオ&広州&香港への小旅行をしてきました。


中国本土は、みんな親日家に見えますね。


話しかけてくるいかがわしいおじさんが多かったので、本当に疲れます。


香港ではのんびり過ごせて、ほっとしました。


話しかけてくる人を振り払うのは気分的に面倒。日本人が札束にしか見えていないのかなあ。


やっぱりそういう人がいない土地はいいですね。


途中、仕事の経過をチェックしました。今日も無事に利益確定して安心。
ユージの副業はこれ


本当にこれはよく稼げます。


香港在住の経営者の方と合流して話していたのですが、香港に引っ越したいと思うようになりました。


脱サラしてからの話ですけどね。 以前から、香港は引越し候補地の1つだったのです。


現地の詳しい情報を聞いて、やはり香港はいいなと思ったんですね。


・日本と同じくらい交通アクセスが良く、住みやすい

・税金が安い

・中国やヨーロッパへのアクセスが良い

・英語と中国語を両方学べる


いいことばかりです。


香港は自分も引越そうと思うほどオススメですので、どこかに引越しを考えている方はぜひ候補に考えてみてください。


あ、中国も嫌いではないですよ? 特に、第三の都市、広州は好きです。 ここでは、銀行に行ったり、 現地のビジネスマンたちと会ったりしています。


世界有数の問屋街やショッピングモールにも行ってきました。 広州は世界中から仕入れに来る人が集まっていることで有名。 色んな規模がたくさんあります。


なんというか、モノがあふれかえっています(笑)。 本格的に観光したいなら、1週間や2週間かけてきたほうが良さそうです。 ショッピングモールには 中国のブランドがたくさん入っているのですが どれも安いです。


アパレル系の問屋に関しては、玉石混合。僕でもわかる偽ブランド品がたくさんありました。


値段は北京や上海の方が安いですかね。広州は、値切ろうとしてもぜんぜん安くしてくれないところが多いというイメージです。


マッサージ屋さんにに行きたかったのですが 今回は行けなかったので、ぜひ次回は行こうと思っています。

15,画像.jpg

続きを読む: 「連休を利用して、マカオ他への小旅行」

当サイトについて