たまにやるギャンブルの刺激

どうも、ユージです。


先日、久々に競馬場へ行ってきました。

友人が競走馬を持っているので、今回は馬主席で観戦!


ふだんは入れないところなので、とても楽しいです。周りにはVIPな方たちがたくさん。まあ、誰が誰かというのはわかりませんが。


いつもと違う感覚を味わえるのは嬉しいです。


今の競馬はほとんど詳しくないんですが、雰囲気を楽しんできました。

高校時代くらいまでは、ゲームの影響もあって結構見ていたんですよね、競馬。


働き出してからはほとんど見なくなりました。
週末にまで頭を使いたくないっていうことで(笑)。


でも、今見ると面白いです。

馬券の勝ち負けはどうでもいいので、ただ馬を見ている感じ。


一生懸命走っているところを見ると、心を打たれますね。迫力もすごいですし。

乗馬の経験も一度だけあります。北海道でやったんですが、いきなり落馬を体験(笑)。運動神経のなさをつくづく実感しましたね。


あと、乗馬はかなり筋肉を使います。まさにスポーツそのものですよあれは。
騎手は痩せていないといけないといいますが、太る余裕なんてないくらい筋肉を酷使します。


競馬は指定席で見るのもいいですが、一番好きなのは、柵にもたれ掛かりながら最前列で見ること。
同じ目線の高さのところを馬が駆け抜けて行く時は、全身の血が逆流するくらい興奮します(笑)。


あとはグルメですかね。各地の競馬場のB級グルメが楽しいです。たまに食べるとおいしい。

一番のオススメは大井競馬場のモツ煮ですね。行くと必ず食べます。売り切れになることが多いんで、早めに行くようにしてます。


馬券を買うのは馬連。点数はたくさん買いますよ。
穴党なんで、1レースにつき100通り買うこともザラ。


これだけ多いと、当たった時にも元を取れたかどうか、すぐには分からないんですけど(笑)。

勝ち馬を予想する際には、「近走の着順などを見つつ、印のつき具合も考慮しながら予想していきます。


オカルトも好きなんで、ゲンをかついだりして数字遊びで買い目を決めることもあります。
例えば、好きな女の子が1月10日生まれなら、ひとまず1-10は買っておくとか。
ほんとにただの遊び感覚ですが、当たる時は嬉しいですね。


あと、騎手を見るのも好きです。

ストイックな鍛え方をしている騎手は、見ていてほれぼれしますね。
究極のアスリートという感じがします。


見るたびに、自分もダイエットしなければいけないと思うんですが、なかなか難しいですね。
年末年始の飲み会に向けて、今から節制しておこうかな。



14.画像1.jpg

続きを読む: たまにやるギャンブルの刺激

ランチに近所の寿司屋へ行ってきました。

どうも、ユージです。


ある程度の仕事も終わらせて、ぼんやりしてました。
ユージの副業はこれ。


ちょっと遅めに起きて、部屋の掃除。
いつもはヘルパーさんにやってもらうんですが、今日は模様替えを兼ねて自分で。


昼過ぎまでかかっちゃいました(笑)。


お腹がすいたんで、近所のお寿司屋さんに。夜は3万からですが、昼はせいぜい1万円程度のお店です。


高級寿司屋というと、


・一見さんお断り
・偏屈な板前さん
・そもそも場所がわかりにくい


なんてところを想像される方が多いのではないでしょうか。

実は僕もそうでした。


お金がない時は、お財布事情だけでなく、敷居の高さがあって入れませんでした。3万使うキャバクラは喜んで行くのに(笑)。


実際のところは、


・一見さんお断り→そんなところはめったにない
・偏屈な板前さん→みんな気さく
・そもそも場所がわかりにくい→意外と駅前とかにもある(笑)


こんな感じだと思います。


いろんな店に行きましたが、今になってそういうふうに思いますね。


あと、安い店と高級店の違いは、


・光り物(青魚)

これがまず違いますね。寿司の味は板前の腕よりもネタの質に大きく依存しますが、それでも光り物の味は高級店の圧勝です。
なぜかというと、仕込みが必要なものだから。それにはやはり、スキルが反映されるのでしょうね。


・一見さんもネタが自由に選べる

昔はよく、高級店では一見さんは自由にネタを選ばせてもらえない事があるといわれてました。

今はそんなことないですよ。自由に食べたいもの食べればいいんです。


これはネタによって利益率が違うためにいわれることですね。


例えば大トロなどは高い割に利益が低いので、初心者にそればっか頼まれると困る。
常連さんならその辺りはわかってるから自由に食べさせる...ということが背景にあるみたいです。


・高級店は会計が一定。


いっぱい食べてもちょっとでも、会計はあまり変わりません。
つまり、相手を見て値段を決めてるわけですね(笑)。

正直言って、こういうビジネスは今後衰退するかもしれないと僕は思っています。


ごく一部だけで、こじんまりとやっていくものになるんだろうなあと。

あまりにデジタル化されてしまった今は、不明瞭なものは受け入れられないんですね。


値段はしっかり書いてもらって、食べた分だけはらう。店の都合では動かない。
そういうお客さんが増えていくと思います。


なんかマジメに語ってしまいましたが、それでは今日はこのへんで。




13.画像.jpg

続きを読む: ランチに近所の寿司屋へ行ってきました。

年末年始の予定を考える

どうも、ユージです。


そろそろ年末年始の予定を考えておかないといけない時期ですね。


去年行った温泉がすごく良かったんで、今年はのんびり国内もいいなと考えてます。


「源泉と離れのお宿 月」


こういうところを考えてます。


家族親戚連れて行ってみるのもいいですね。


このお宿のコンセプトですが「お忍び性」を重視しています。
どういうことかというと、のホームページにも場所の詳細が載っていないんですね。

じゃあどうやっていくのかと言えば、電話。

「車の場合は近くに来たら電話をして下さい、道順の詳細をお伝えします」と言われました。


住所と簡単な地図がHPに載っているので、実際はすぐに見つかります。
県道から脇道に入るところで看板があるので。


高級温泉宿の楽しみはいろいろあるんですが、ここの場合はウェルカムドリンクとお菓子。
確か前は玄米茶で、ショートケーキと一緒に出てきました。女性を一緒に連れて行くと喜ばれます。
安い宿だと渇いたお菓子が出てきて、食べないままに置いておくんですけど(笑)

僕がいつも使うのは、平屋タイプの「六の棟」。
六の棟は広告で使われているお部屋とのことで、素晴らしいオーシャンビューと全く同じ景色が見れます。



こういうところに泊まって、2011年の疲れを落としたいなと考えてます。

今年、この部屋が取れるかどうかは電話をしてみないとわかりませんが、もしかしたらもう一杯かもしれませんね。
とにかく人気があるところなので。芸能人もお忍びでよく来るそうです。
そういえば前に僕が行ったときは、ジャニーズグループののM.Aさんがいました。顔が小さくてびっくりしました(笑)。


ちょっと休みができると、僕は温泉に行きたくなります。海外でもいいんですが、気軽に行けるのがいい。
ささっと予約をして、身支度は1泊ぶんだけだから簡単です。好きな本を持って、小さなノートPCと映画のDVDも持っていきます。


部屋に入ってからは、ひたすら自分の好きなことをやる。連れて行く女性はマッサージやエステを楽しんでますが、僕はそういうのに興味はないので(笑)。


難しいことを考えずに、大自然の中でゆっくり過ごすのは最高です。


ちなみに、温泉を人々が利用するようになったのはいつ頃からでしょうか。温泉の近くで石器時代の石器や土器が見つかることもあるそうで。かなり昔から利用されていたようです。


昔は歴代天皇の温泉への行幸や平安貴族たちの温泉入浴の記録などがあり、実はお金持ちの特権だったようですね。


つまり、庶民には馴染みのないものでした。庶民が気軽に行くようになったのは、江戸時代あたりかららしいです。


これからもいろんな温泉に行ってみたいと思いますね。

12.画像.jpg

続きを読む: 年末年始の予定を考える

時期外れの沖縄旅行

どうも、ユージです。

ちょっと季節はずれですが、沖縄まで行ってきました。

あえて一人で、いろいろ考え事をしたいなって思いまして。


沖縄本島縦断の旅で、各場所の世界遺産を回ってきた感じです。


今回はカメラを忘れてしまい、きれいな写真は撮れませんでした。i-phoneのカメラはあったんですけどね。

ホテルは那覇駅前。一泊朝食付きで9000円程度であり、大浴場もありコストパフォーマンスがよいホテルでした。


ただ、駐車場が1日1000円かかるのが、ちょっと高いかな。

ビジネスも盛んな那覇市だから仕方ないのでしょう。


ぼーっとして歩きたかったので、識名園に向かいました。レンタカーだったんですが、道を間違えてしまい時間ロス。まあそれでも30分程度で到着です。


2時間ほど滞在し、その後は中城城跡に。高速道路に乗り、30分程度で中城城跡へ到着しました。
中城城跡は世界遺産に2000年に登録されています。


中に入っていくと世界遺産の碑と記念運動場が見えてきます。

記念運動場は一面芝生に覆われており、晴れている時とかはここでゆっくりするのもいいと思いましたね。

入り口付近から中城城跡を見ることができます。


補修作業や、一部復元工事は行われているとのことで、歴史を感じながら歩いてきました。思わずi-phoneのカメラで撮影。

いい気分転換になったな~。


これから稼ぐお金でどんなビジネスをしようとか、人生設計をいろいろと考えることができました。
お金って稼ぐだけでは意味がない。いろんなことを自分でやっていかないと、人生長いですからね。


さて。
この日は雨で、予定が立てにくかったんですが、ひとまず国道58号線で海沿いの道を走ることに。
沖縄南ICで降りると、ルネッサンスビーチ近辺の急に海が一面に広がり最高です。
晴れてたら行きたかったんですが。


途中、仕事の経過をチェック。無事に利益確定して安心。
ユージの副業はこれ。
本当によく稼げます。


国道58号線で海を見ながら北上し、名護でランチ。
沖縄そばを堪能しました。あっさり目の沖縄そばという感じですね。


沖縄そばは東京にもいくつも店舗があって、日本の麺のスタンダードになってきた感じ。
カロリーはそんなに高くないし、好きな食べ物の一つです。
値段は700円程度だったと思います。


夜はホテルでのんびり読書。
シーズンオフの沖縄もいいもんですね。

11.画像.jpg

続きを読む: 時期外れの沖縄旅行

当サイトについて